FAQ

Q&A

大阪市借地権 売買

大阪市借地権の売買について。 相談を受ける中で多いのが、「借地権って売れるんですか?」 「税理士の先生から、更地にして返さないといけないって言われました」 結論から言えば、大阪市借地権は売買可能です。 売買が可能であっても、大きく資産的な価値のある借地権と そうでない借地権があります。 資産的な価値のでる借地権は、大阪市から底地を買い取れる借地であり なおかつ賃貸借面積が査定40㎡間口は4m以上。 逆に、賃貸借面積が、それ以下になると、建替などが難しくなるので 土地としての価値がでないことに起因します。 結果、お隣さんに二束三文で売却するといったことに 限られて来るわけです。 基本、借地権の売買には譲渡承認承諾料が発生します。 (現賃借人様の負担が基本) 売買代金から、その承諾料や諸経費を引いたものが手残りになります。 (譲渡益が発生していれば、その点にも留意が必要です)   相続が発生している場合には、まず、相続登記をしてからでないと 売買できないこともご留意下さい。   ご不明な点や遠方にいるのでサポートして欲しいなど 何なりとご相談下さい。 TEL 06-6571-0338 E-mail:info@a2103.jp      

カテゴリー