BLOG

ブログ

大阪市借地権 申込にあたっての留意事項承諾書

令和2年度から新たに書類が1枚多くなりました。

今までになかった「申込にあたっての留意事項承諾書」

大阪市との賃貸借契約が平成4年8月1日以前の契約のため相続や売買等での契約は旧法の借地法のままです。

ただ、留意事項承諾書によって、より厳密になったかなというのが感想です。

特に、項目の5番目。 使用目的を事前に届ける必要があります。

「居住用」か「事業用」か「居住用又は事業用」に☑する欄があります。

また、項目の3番目。 土地の賃貸料について、納付がなかった場合に連帯保証人へ賃借人の連絡先と支払状況等について情報提供することに同意を求めていることも新しいですね。

新しい契約書にもなっていますし、最初は戸惑うかもしれませんが、納期を守って使用目的を間違えなければ、何の問題もないと思います。