スタッフブログ

借地権のネット情報とコンサルティング


借地権の相談内容についてお伝えできればと思います。

時々、メールや電話で借地権の悩みについて相談される方がいらっしゃいます。
基本的には、お答えしないようにしています。

相談されている方の本当に悩みを解決できないように思うからです。

借地権の相続に関しても何でも自分でやろうとする。
あとで大きな失敗をすることも。。。
慣れていない方が単独で作業を行うと「木を見て森を見ず」ってことになることが多いです。

相続が発生して、法定相続通り。
簡単に考えがちですが、相続人が近くに住んでいればいいのですが、
離れている場合の面倒なこと。
また、連帯保証人をだれにするのか。。。
などなど。

その間に相続人が亡くなってしまう。。。
ますます、手続きが大変になります。
取引には賃借人すべての署名と実印の押印が必要になります。

では、分割協議で単名にして売却後現金を分けるにしても。。。
分割協議書には、贈与税がかからないようにする書き方をしないといけない。

そんな細かい部分までヒアリングをした上でアドバイスを行ないます。

少し話をした内容について、またネットで検索して自分で手続を行う。
その後、確認してみると、手続自体は完了しているんですが。。。
「それって後々大変じゃない」ってこと多々あります。
後の祭りですが。。。

アドバイスをさせて頂く場合、最終的な出口やゴールも考えてお話をさせて頂きます。
少しでも安く済ませたいとお考えであっても、結果的に高いものについたった話もあります。

借地権に関する情報をネットから抽出して、自分でもと思っていると大変なことになることもあるのでご注意を。