スタッフブログ

第26回 大阪市借地権セミナー 港湾局編

第26回の借地権セミナーが終了致しました。

今回は少数の参加者でしたが、真剣に聞いて頂きまたご質問も頂きました。

特に港湾局の借地権。
契約管財局とは若干違う部分もあるので注意が必要。

賃貸料が上がっているので、どうすべきかという内容が多いと思います。

港湾局の借地の場合、売り払を受けるのに、待っていれば約7~8年かかる。(汗)
そんなに待てないですよね。

契約管財局の場合、半年目線で分筆作業があればそれ以上。
隣地の立会にも時間がかかる。

話を戻して、港湾局の場合、売払を受ける場合、賃借人測量を実施する賃借人も多いかと。
港湾局の測量に頼らずに自前の土地家屋調査士の先生に依頼して早く売払を受けるという方法。

それでも時間はかかります。
もちろん、その費用は依頼者負担。

 

現在、賃借人測量を依頼している費用は50万円弱。
それを安いと思うか高いと思うか。

土地の賃貸料が最終的には約2倍になることを考えれば
賃借人測量を行ってもいいかも。
(但し、底地の売払を受けたいという希望がある場合に限ります)

他社さんで依頼等をしている場合であってもセカンドオピニオンとしてご相談下さい。

もしかってこともありますので。。。

TEL 06-6571-0338