売払いと測量申込みのタイミングや期間

今年度(令和元年度)の大阪市の売払いの概算価格の書類です。

売却できる借地については概算価格ではありますが、売払いの価格を教えてもらえます。賃借人本人もしくは委任状を持参した代理人に。

今回の概算価格ですが、路線価が上がっているのでもちろん、売払価格も上昇。

これは仕方ないと思います。

しかし・・・

売払を受けるための測量申し込み(測量申請)の時期というか期間。
年々締切が早くなっていますね。
(それだけ測量依頼をかけている件数が多くなっている)

10月末までに測量申込みって。。。
11月以降は、来年度になる。
つまり、売払を受けられるのは早くて来年の7月。
実際はもっとかかるでしょうね。(T_T)

昨年度に申請した案件でさえもまだ何の返答もないし。

売買に伴って底地も購入予定なら早めに動かれることをおすすめします。

また、分筆作業が必要な借地については、本当に時間がかかります。
急いで借地権の売買をしても時間がかかったばかりに承諾料の支払いが必要になるケースが出てこないようにタイミングなども考えられることをおすすめします。

個人的には賃借人測量を認めて欲しいですね。。。

画像にありますように、【留意事項】賃貸地の状況により概算価格が増減する場合があります。
このポイントは大いに注意が必要です。

他社さんで相談や依頼をされた場合であってもセカンドオピニオンとしてご相談頂ければ幸いです。

弊社1000件以上の相談・依頼実績がありますのでお役に立てることもあるかと思います。