大阪市借地権 売買 必要書類

大阪市借地権の売買で必要な書類について。
売買する場合に必要書類を準備しておくとスムーズに手続きが進みます。

旧賃借人
 ・印鑑証明1通
(売買の際にも使うので役所で2通取得しておくと手間暇がかかりません)

新賃借人
 ・印鑑証明1通
 ・住民票(本籍地記載のもの)または戸籍の附票
  ※法人の場合は法事の履歴事項全部証明書
 ・適正賃料の5年相当額以上の固定資産、年間所得を有していること。
   A 給与所得証明(代表者印押印のもの)
   B 課税証明書(所得金額記載のもの)
   C 土地。家屋の評価証明書

連帯保証人
 ・新賃借人と同じ

ただし、新賃借人が法人の場合、連帯保証人に法人の代表者がなることはできません。

また、必要書類に関しては発行日より3ヶ月以内となっています。
期限が切れてしまうと、再度、取得する手間と費用がかかりますのでご注意を。