大阪市借地権 売買 保証金

大阪市借地権の売買における保証金について。

新賃借人(買主)は売買代金の他にも必要な諸経費があります。
不動産の取引では、登記費用に仲介業者がいれば、不動産仲介手数料。
そして、建物の固定資産税や借地料の日割り計算清算金になります。

そして、新賃借人として契約保証金も必要になります。 
契約保証金の額は賃貸料の6ヶ月分以上になり、端数が出た場合
100円未満は切り上げになります。

例えば・・・
22,034円/月の賃料の場合
22,034×6=132,204円  ⇒ 133,000円の契約保証金となります。