借地上に複数の借地権者

借地権の相談を受ける中に一筆上の土地(借地)に複数の建物(複数の借地権者)がある場合。
難しい問題が山積していますね。

基本的には、借地権の底地の買取はできないですね。
(単独所有者で)

建物所有者が共同で底地の買取申請を行う。
これによってはじめて、可能になってきます。

ただ、複数建物所有が存在する場合、タイミングが違えばそういうわけにもいかず。。。
2件だけですと、その借地権を売るか買うかのどちらかで可能になります。
しかし、3軒以上の建物所有者がいる場合、調整が難航するケースが多くなります。

できれば、複数の建物を同一所有者に替えて置くことが必要です。
借地権の場合、建物老朽化の問題もあるので、住んでいないなら建物所有者を探し譲ってもらう方法がベスト。

その際、名義の変更承諾料がかかる可能性があるので
借地権付建物の購入と同時に底地買取もできれば、売主の承諾料の負担もなくなるので喜ばれますし、商談もスムーズに進みます。